【中小企業の節税を考える税理士の会】が提供する節税ノウハウ

   

こんにちは、“会社の節税に関するお勧め情報” をご紹介する【レコメンド・スタイル】の横山です。

今回ご紹介する内容は、税金対策に四苦八苦されてる方は絶対に必読!!……

【中小企業の節税を考える税理士の会】が提供する節税ノウハウ……

決して書店では買うことの出来ない “節税の裏技” が詰まった電子書籍、『絶対節税の裏技77』をご紹介したいと思います!!


会社の節税方法と言えば、様々なやり方があります。

例えば、福利厚生を利用した節税対策。

福利厚生を節税に利用する方法は、利益が出ている企業でよくある話ですね。

この方法の会社側のメリットは、従業員に対し慰安の意味を持ち、利益を社員旅行というかたちで還元し、ベネフィットを与えることから会社と社員を身近なものとして関係を保つものともなります。

社員旅行を福利厚生費として計上する場合、税法上の規定があり、給与等の支給とは別にあくまでも会社が社員に対して与えるベネフィットとして与える内容でないといけません。

これは、旅行のみではなくパーティーや食事会なども同様です。

旅行等のイベントは雇用時間内とは別に行い、給与所得と切り分けて考えることから、欠席者1人当たりに旅行費を与える行為は給与課税の対象となるため、欠席者に対して給与として支払う行為は原則禁止です。

また、イベント不参加者が社員全体の半分であった場合、福利厚生費として計上することはできません。

また、旅行日程が移動日を入れた全日で5日以内であることも条件となります。

5日を超える日程は過剰行為とみなされ、また社員一人当たりの旅行代金が10万円以下とされこれを超える金額は認められません。

以上の規定は税務調査で確認される項目であるため注意が必要になります。


……こんな感じで、会社経営をなさってる方は、頭を悩ませながら様々多節税対策に取り組んでいらっしゃると思います。

でも、もっと巾を広げて節税するのであれば、『絶対節税の裏技77』に是非一度、目を通してみて下さい。

こちらの『絶対節税の裏技77』は、もちろん本年度の税制改正にも対応しており、なんと!……現役の税理士さんが参考にしているほどの中身の濃さが評判になっているとのことで、今回取り上げることにしました。

著者の見田村元宣先生は東京都港区の日本中央会計事務所・代表の税理士さんです。


税理士の代表業務以外にも、売上増加のマーケティング、節税コンサルタント、相続、事業承継、不動産譲渡、企業再生等のコンサルティング、及びセミナーなども行っていらっしゃいます。

また、テレビ埼玉の「埼玉経済情報」にレギュラーコメンテーターとして出演されているので、埼玉にお住まいの方は、テレビで見かけたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

著書も多数ありますが、ここでは、主な著書一部をご紹介させて頂きます。


あの社長の羽振りがいいのにはワケがある(すばる舎リンケージ)


あの社長の羽振りがいいのにはワケがある【amazon】

ここまでやるから、あの会社社長は羽振りがいいというお話しです。

人件費は、粗利益の60%以内に抑えるのが基本。

価格競争に参入する前に考えておくべき戦略とは?

「会社」と「役員報酬」の手取額を最大化しよう。

ここまでやるからお金が残る!

会社が生き延びるために今すぐ見直すべきポイントのすべてを公開た書籍です。

いかにして利益を出し、倒産を防ぎ、資金面で経営をラクにしていくかを徹底的にかみ砕いて解説しています。


「儲かる会社!」に一瞬で変わる(インデックス・コミュニケーションズ


「儲かる!会社」に一瞬で変わる【amazon】

こうすれば顧客とお金が自動的に集まる!

10万円の人気セミナーを大公開した書籍です。

爆発的な集客術、自分を高く売るノウハウ、究極の差別化戦略、引き込む広告、成功者の発想術思考法・・・・・・。

「儲かる!会社」に生まれ変わるための「爆発的に稼ぐためのマインド&テクニック(マーケティング)」を紹介しています。


守りから攻めへの譲渡資産税実務Q&A(ぎょうせい)


守りから攻めへの譲渡資産税実務Q&A【amazon】

共著になりますが、複雑で適用要件も細部にわたって確認が必要な、譲渡資産税の各種特例について重要な100問をセレクトして、Q&A方式でわかりやすく具体的に解説しています。

不動産・金融関係や資産税に携わる税理士・公認会計士向けの実務書となっています。


『絶対節税の裏技77』のご紹介

では今日の本題、決して書店では買うことの出来ない節税裏技が詰まった電子書籍、『絶対節税の裏技77』から、見田村先生からのコメントをご紹介させて頂きますね。


『あなたも、これでビックリするほど節税できるはずです!!』

『もっと税金を少なくしたいという会社のために、税理士の経験から得たノウハウの集大成、【絶対節税の裏技77】というマニュアルを執筆いたしました。』

『これは、私が税理士として培ってきた節税ノウハウを生かし、税理士でない一般の方でも出来るようにアレンジしたものです。』

あらゆる状況を想定して税理士のノウハウをマニュアル化してあるので、あなたが自分の会社に当てはめ、まずどれから実践すればいいのか、そして、どの節税方法を選択したらいいのか、ひと目でわかるはずです。』

専門用語も使っていないので、税理士でない方でも理解できるはずです!!』


このように見田村先生は、自信満々に語っていらっしゃいます

税金対策に悩んでいる経営者の皆さん、そして、役員の方……是非、この機会に『絶対節税の裏技77』をどうぞ、お試しになってみて下さい。

きっと驚くと思いますよ!

会社の節税『絶対節税の裏技77』の詳細はこちらへどうぞ!




■コンテンツ■

企業の節税対策として計上する費用

節税したい!会社の税金を抑える方法とは?

会社節税は経費を制するものが税金を制す!

会社の節税効果|福利厚生費

運営者情報